SSブログ

春のGⅠスタート

桜は、開花してから、こんな寒い日が2、3日あるからやっかいだ。
遅々として進まず、そして一気に開花する。

夜中にドバイの競馬をしっかと見届けた。
買えたとしたら、ブエナビスタの馬券はとれていたかもしれない。
惜しかったが、いい走りで、彼女の実力の片鱗をみせつけた。

きょうは、昼頃に出かけなければならず、久々に10時過ぎにオッズをとってみた。
といっても、「高松宮記念」と「マーチS」は、昨日からのオッズがあり、他のレースも頭数が足りず、(また、この時間のせいなのか)、オッズ的にねらって面白そうなZ馬も見あたらない。

「高松宮記念」は、昨年のような先行馬ペースになるか、差し・追い込みが決まる展開になると読むかで、まったく違う馬が上がってくる。
オッズ的には、ファイングレインがZ馬となってしまった。
この馬にしても、2年前のこのレースの勝ち馬であるし、前走の追い込みにも迫力があったので、展開が向けば・・・・。
馬場が荒れ、外差しが決まるような展開になれば、エーシンフォワード、サンカルロあたりが中心になる。
内枠のアルティマトゥーレはいやだし、キンシャサノキセキもオーシャンステークス経由なのがいやだ。
展開がはまれば、トウショウカレッジまである。阪急杯経由だし・・・・。
社台グループから5頭も出てきており、相変わらず嫌だなあ。
ファイングレインが3着にまで追い込んでくれれば、⑨~⑬⑯~(・・・・・・)といったフォーメーションで攻められる。

「マーチS」は先に行く馬が多く、⑯モンテクリスエスが人気になっている。
後ろから行く馬だし、大外なので届くかどうか・・・・。
週の中間では、フサイチピージェイを中心視していた。
この馬が残る展開になれば、マコトスパルビエロや人気が落ちたマイディアサンなども浮上してくる。
先行馬ペースになっても差し・追い込みの展開になっても、1枠の社台の2頭のどちらかが無視できない。
オッズからのZ馬は⑪ゲンパチタキオンとネイキッドになっており、これらが来るとすると、差し・追い込み展開ということになる。

あと、オッズ的にZゾーンにいる馬は・・・・
中山10R「常総S」のフサイチアソートとパースシャドウ。
中京12R「中京サンクスプレミアム」のプロヴィデンス(G枠)とマッシヴエンペラー。

時間までに帰ってきて、レースが見れるかどうかが心配。



にほんブログ村 競馬ブログへ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます