SSブログ

キャピタルSは混戦模様

明日の「ジャパンカップ」(GⅠ)をひかえて、きょうも大花火が打ち上がるのだろうか。

東京11R「キャピタルS」は混戦模様。
馬連の1番人気が14倍台、3連単の1番人気が100倍台から始まっている。
A馬は皐月賞2着のトライアンフマーチだが、5倍前後。
同枠のタイガーストーンは、11時の段階ではB馬だった。この馬、複勝は売れており、8枠が軸になるのだろうか。
Z馬は、⑫バトルバニヤンだが、昨年のこのレース1、2着のタマモサポート、ゲイルスパーキー、そしてフライングアップルも人気がなく、このあたりが穴をあけるのではないか。

京都10R「醍醐S」は、ハンデ戦だが、A馬(ルミナスハーバー)とB馬(ケイアイアストン)が6枠に同居、C馬(エイシンパンサー)、D馬(ランチボックス)が3枠に同居。
ハンデの重い馬も、この2つの枠に入っており(ルミナスとエイシンの両牝馬が、ランチボックスと並んで事実上のトップハンデ)、この2つの枠を消すわけにはいかない。
Z馬は、⑨プレンティフェスタとなったが、人気が離散するようだと⑬エネルマオーとなる。

京都11R「京阪杯」(GⅢ)は、アルティマトゥーレが離れた1番人気になった。
ここには、社台からあと2頭が出走(プレミアムボックスとヘッドライナー)、どうもいやな雰囲気である。
Z馬候補は、⑯クールシャローンと⑪セブンシークィーンだが、クールから人気が離散する傾向がある。
しかし、前走は京洛3で好走しており、注意が必要。
京洛Sで1、2着だったレディルージュとエイシンタイガーが2、3番人気だが、アルティマが消えればこの2頭のいずれかになる。そして、そのときはほかの社台の馬が・・・・・というふうにはならないか?

他のレースでは、
東京9R「セレブレイション賞」では、プリマフォルツァがA馬のロッシエノワールと同居した。

東京10R「オリエンタル賞」では、B馬、C馬が3枠に同居。
Z馬は、⑨ブレーブビスティーでG枠に入った。
ここにも、社台の馬が2頭出走。

東京12Rにも社台から2頭出走、しかもその1頭⑪ディスパーロがZ馬になった。

京都12Rにも社台から2頭が出走(人気サイド)。
ここは、⑦オメガロンドがA馬⑧タガノクリスエスと同居した。

A馬、B馬に同居したZ馬には、ぞろ目、代役の役割があるから注意。

それにしても、きょうは社台の馬が大挙出走しており、注意が必要。
それと、西の厩舎が東京に攻勢をかけてきている。関西馬にも要注意だ。



にほんブログ村 競馬ブログへ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます