SSブログ

菊花賞前日で・・・・

昨日の、前々日売りでは、最初イコピコが2.8倍の1番人気になり驚いたが、きょうはリーチザクラウン、アンライバルド、イコピコと順当な人気順となった。
昨日よりも買い込まれて、8番人気になったスリーロールスの動きが少し目立つ。
昨年のフローテーションのような馬はいないか(単勝が売れず、複勝が売れている馬)、チェックしてみたが、セイウンワンダーがオッズが開いたときに複勝の1番人気だった。
きょうの段階でも、単勝6番人気で、複勝は3番人気だ。
ということで、「すわ、セイウンワンダーか」と入れ込むのはちょっと早すぎ、もう少し経過を見たい。

長距離適性があると思われるセイクリッドバレーに意外に人気がなく、現在15番人気。
フォゲッタブルはそこそこに売れて、15.4倍の7番人気だ。
社台の馬は、牝馬のポルカマズルカ1頭。
北海道の2600mのレースで①②③着しているので、距離適性はありそうだが、なぜ、こんなところを使ってきたのだろう。

GⅠレースがあると、ふだん馬券を買わない人もふつうのレースに参加してくるので、ふだんとは違うオッズ形態を示すことがある。
東京11R「冨士ステークス」は混戦模様。
昨年の1番人気(エイシンドーバー)、昨年の1着(サイレントプライド)、2着(リザーブカード)が出てきた。
一応、京成杯の再戦となるのだろうが、京成杯とは着順が違ってくると思う。
もう一つのポイントは、3歳馬の取捨だ。
レッドスパーダ、ケイエイライジン、ストロングガルーダ、サンカルロといった好素質馬が出てきて、そこそこの人気になっている。
そして、Z馬はマイネルスケルツィ。
マイネルファルケを先にやり、2、3番手から粘り込むレースをするのだろうか。
ここ4戦、見せ場がないマルカシェンクが27倍で11番人気。ここまでもつれるだろうか。

他のレースでは、福島の12R「高湯温泉特別」が混戦模様だ。
馬連の1番人気が14倍台で、三連単の1番人気が120倍台だ。
すべての枠に、相応の人気馬が散らばり、H枠に20.2倍のオートドラゴンが入ったが、これは1年3ヶ月ぶり。
同じような20.1倍のオッズでG枠に入ったスイートマトルーフの方がZ馬になるのではないか。
16時頃までオッズのチェックが必要。

福島11R「会津特別」は、A枠に同居した②クリールパレットと③マチカネコロモガワ、⑯ノアウイニングがZゾーンの馬。
2番人気、3番人気が4枠に同居している。

京都11R「室町S」は、⑪メリッサと⑭スリーアベニューがZゾーンにいる。
斤量が増やされているのが②ダイワディライト、⑦ダイショウジェット、⑨クイーンオブキネマだが、いずれもオープンのレースを勝っているのだから仕方がない。
スリーアベニューもトップハンデだが、こういう実績馬が、最近の不振で人気を落とすとこわいような気がするのだが・・・・。



にほんブログ村 競馬ブログへ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます